海外薬局のダポキセチンで早漏予防

日本人男性の2人に1人は早漏であるといわれています。勃起不全は4人に1人ですので、勃起不全よりも早漏の方が圧倒的人数が多いようです。

 

これらの症状で悩んでいる方は、早くから買いがい薬局などを利用して、海外の早漏予防薬などを購入しています。海外薬局で取り扱われている早漏防止薬はダポキセチンと呼ばれるもので、日本でも処方されているぷりりじーに配合されています。

 

しかし、1錠あたり5000円程するほどの高額で、一回の性行為のためにこれほどの金額を負担することができる人は少ないです。そこで、海外薬局の安いダポキセチンを購入することで、負担する金額をぐっと押せることができます。さらに成分は同じなので、病院で処方してモラタダポキセチンと同じ効果を期待することができます。

 

ただし、早漏という症状に関しては、診察にも当人の主観が大きくなるもので、数値化することが困難な病気でもあります。海外薬局でダポキセチンを購入したからと言って、すべての人に同等の効果を得ることができるとは限りません。それどころか、中には全く効果の出ないこともあるでしょう。

 

ダポキセチンの効果については、服用される方の体調や体質の大きく影響を受けるため、ほかの方が使用してよかったと思える医薬品でも、自分には効果を全く実感できないこともあります。海外薬局で購入したダポキセチンを服用しても、効果を実感しなかったとしても、商品自体が偽物だというわけではないのです。